古物営業法では防犯のため、以下が義務づけられています。

当カメラジェーピーでも防犯のため不正取引を行わないよう徹底しております。

  1. 取引相手の確認義務(古物営業法第15条第1項)
  2. 不正品の申告義務(古物営業法第15条第3項)
  3. 帳簿の記録義務(古物営業法第16条)

1次査定で金額にご納得いただきました後

1 対面でのお取引き(またはお品物のお預かり)の際

身分証明書(運転免許証・健康保険証など)を拝見します。 お伺い先と証明書の住所が違う場合には住民票が必要となりますのであらかじめご用意ください。住所、氏名、詳細なご職業、年齢、買い取りが決定した後にこちらから振り込みをする銀行口座を 自書していただきます。

2 宅配便を使用したお品物のお預かりの際(印鑑証明書が必要となります)

印鑑証明を1通ともう1枚紙をご用意いただき、そちらにお客様の住所、氏名、詳細なご職業、年齢、買い取りが決定した後にこちらから振り込みをする銀行口座をお書きいただき、印鑑証明書の印をご捺印ください。(口座の印ではなく、印鑑証明書の印となりますのでお間違えないようによろしくお願いいたします。)

そちらの証明書と記載していただいた紙を、お預かりするカメラ等といっしょに入れていただき

〒東京都東大和市湖畔1丁目911の136までお送りください。

カメラ等の送付方法はこちらをごらんください。